Biography


志田英利子プロフィール


8歳よりギターを始める。
--
1982年 新人ギタリストオーディションを最年少で一位合格。
--
1985年 G.L.C.学生ギターコンクール(ヤマハ)において一位受賞。
--
1986年 全日本ギターフェスティバルにおいて金賞受賞。
--
1987年 高校卒業後に渡独し、ドイツ国立ケルン音楽大学に入学。 V.D.M.K.音楽オーディション(ドイツ)において一位受賞。また、ドイツ・イタリア・ギリシア・イギリス等においてH.ケッペル、ブローウェル、 K.コチョリス、S.イスビンらのマスターコースに参加。
--
1993年 ドイツ国立ケルン音楽大学を卒業。
--
1994年の神奈川県民ホールでの帰国記念リサイタルを始め、神奈川を中心に東京・茨城・福島等にてコンサートを行う。また、1996年には東京文化会館においてリサイタルを行い、好評を博す。
その後、右指を壊し演奏活動を中断するが、独自の奏法とトレーニングによって2003年より演奏再開。
--
2003年に東京文化会館にてリサイタルを行い好評を博す。
現在 横浜市金沢文庫と東京都三鷹市においてギター教室を主宰し、子供から年配者までの幅広い年齢層のギター愛好者を指導しつつ、防衛大学ギターサークルにおいても指導を行っている。
これまでに石田忠、原善伸、トーマス・M・べリング、佐々木忠の各氏に師事。音楽理論をH・ノービスに師事。