ひとり言 其の二百四

2月に予定していた小学校の同窓会が6月に延期になった。
初めての同窓会ということもあって、去年から楽しみにしていたので残念だ。
でも、6月まで楽しみがのびた、と思えばそう悪くもない気がする。
実は、私はその小学校を卒業していない。5年生で転校したからだ。
それなのに、同窓会に呼んでもらえるというのは、きっと先生のご配慮があってのことだと思う。
小学校の先生とはずっ〜と年賀状が続いていて、リサイタルにも来ていただいたり、今でもコンタクトがあるのだ。
たかが年賀状、されど年賀状。年賀状が続いているというだけで、何かの時に違和感なくコンタクトが取れるから不思議だ。
最近はパソコンでの「電子年賀状」も多くなったようだけれど、「年賀はがき」を私は今後も書き続けたいと思う。
あっ!お年玉プレゼントの番号、まだ調べてないから、早く調べなくっちゃ!(^^)