ひとり言 其の二百十五(2007年7月4日)

「第8回全日本アマチュアギターコンクール」のテープ審査に合格された
50名の皆さんに、昨日チラシとチケットを郵送致しました。
万一、来週になっても届かない場合にはお手数ですがご一報下さいますよう、お願い致します。
ところで先日、「神奈川新人ギタリストオーデション」の審査を行いました。
お天気にも恵まれ、欠席者がゼロで、主催者側としてはとても嬉しく思いました。
さて、結果なのですが、なんと1位と2位の合格者が小学生!!これにはビックリです。
最近の子供の演奏レベルの高さには驚かされることばかりですが、いやはや度肝を抜かされるものがありますね〜。
このまま順調に育ってくれればと祈るばかりです。
会場のトイレ近くで「いや〜、まいったなぁ。俺、女房にバカにされちゃうよ」とボヤいていたお父様。
すっかり練習する気力を失ってしまった参加者の方々。
その気持ちは分かりますが、あの天才達と自分を比べてはいけませんよ〜。
自分は自分でギターを楽しんで演奏して下さいね!
自分には自分にしか出来ない音楽が存在するのです。それは、どんな超絶技法を用いても、変えられるものではありません。
それから、「新人ギタリスト」ではなく「アマチュアギターコンクール」にも是非とも目を向けて頂ければと思います。