ひとり言 其の二百二十六(謹賀新年)

2008年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

2007年から2008年に暦が変わる瞬間に何をしていたかと言うと、お風呂に入ってゆっくりしてました。
湯船につかっていたら、母が「(紅白歌合戦)白組勝ったよー。じゃ〜、おやすみ〜」と、お風呂のドア越しに報告してくれて、「あ、そう。ありがとう。じゃ、おやすみね〜」と言ったのが、2007年最後の言葉。
そして、2008年になりましたが、実はまだ真夜中なので、一言も誰とも話をしていません。
たぶん、朝に「おはよう」と言うのが新年最初に発する言葉でしょうが、もしかすると明け方にトイレに起きたりして、家族とバッタリ会ったらまた変わるかも知れません。
さてここで、カミングアウト。
実はもう10年以上も毎年「今年の目標」というのを立てています。
以前は10個手帳に書き出していたけれど、10個守れた年は過去一度もなく、昨年は手帳に書き出すのもやめてしまいましたが、今年はまた書く事にしました。
どんな内容かはナイショです(笑)
ただ、ひとつだけ教えちゃうと、昨年は体調を崩すことが多く、特に年末、仕事が終わってからはずっと風邪ばかりひいていたので、今年は体調管理をしっかりして「風邪をひかずにギターを弾こう」と思っています。
オヤジギャグやジョークじゃないですよ。本気です!
皆さんも、一年の目標を立ててみては如何でしょうか?