ひとり言 其の二百三十二(第9回コンクール応募者数)

2008年5月7日

今年もゴールデンウィークが終わりました。
この時期は毎年「全日本アマチュアギターコンクール」のテープ審査です。
今年の応募者数は83名となりました。
昨年より7名増えたことも嬉しいのですが、それよりも昨年ステージで演奏した46名の方のうち、今回もまたお申し込みを下さった方(リピーターさん)が40名もあったことは、さらに嬉しく思います。
コンクールの裏方さんたちが、頑張って進行をしっかり行って下さったひとつの結果と思うからです。
参加される方は、わざわざ遠くから三鷹まで足を運ぶわけですから「もう2度と来るもんか!」と思われてしまうと、やっぱり悲しいです。「また来年も頑張ろう!」と思ってもらえるのはとても嬉しいです。

あ、そうそう。発表会もありました。
生徒の皆さん、お疲れさまでした。
打ち上げで、事前に頼んでおいた料理が全く出てなくて、それが出そろうまでに2時間もかかるハプニングがありましたが、発表会そのものは滞りなく終わって良かったと思います。演奏も全体に前回より良かったですよ。

さ〜て、連休が終わって、また今日から通常の生活のスタートです。
気持ちを引き締めて、楽しく頑張りましょう!