ひとり言 其の二百四十一(北京オリンピック開会)

2008年8月8日

いよいよ今夜オリンピックが開会しますね〜。
中国での開催ということで、選手よりも裏方さんのほうがよっぽど苦労しているのではないかと思います。
裏方さんといえば、全日本アマチュアギターコンクールの委員会が先日終わり、来週はスタッフ会を行います。
第9回の準備は着々と進んでいますが、来年の話し合いも同時に行っていて、来年は10周年記念スペシャル!ということで「テープ審査なしで全員がステージ演奏」と言うトンデモナイ企画で行うことに決まりました。
当然、スタッフを増やさないとならず、今年のコンクールでまず裏方の経験をしてもらい、来年には実働隊として活躍していただく予定なのですが、なかなか人員が足りず、、、。
少ない人数でフル回転ということになりそうです。
選手の活躍も、ステージでの演奏も、何かの催しでも、本当に大事なのは「事前の準備(練習)」なのかと思います。
それでも予期せぬ事が起きるのが常ですが、その時どう対応できるかが本当の「力」なのでしょう。
そしてそれは一朝一夕で培われることはなく、日頃の生活の中から少しずつ出来上がって行くのかと思います。
協会委員の方やコンクールスタッフの方、そして参加者の方、、、みんなの気持ちがひとつになって、全日本アマチュアギターコンクールが意義ある催しとしてさらに発展して行ければと思ってやみません。

*第9回全日本アマチュアギターコンクール
  8月24日(日)三鷹市芸術文化センター
   午後1時〜最終予選開始(テープ審査合格者50名)
   午後4時すぎの予定で昨年第1位の大野加奈代さんによるゲスト演奏
   午後5時〜本選開始(約10名の合格者による自由曲演奏)
   午後7時予定で表彰式
   その後、審査員と参加者のフリー懇親会
    *片付け後、関係者による打ち上げ、反省会