ひとり言 其の二百四十七(第28回発表会終了)

2008年11月4日

発表会当日の朝、目覚めた時の印象が「ろくなもんじゃ〜ぁ、ない!」というネガティブな感情。
私にとっては珍しいことなので、ひょっとして大変な事が起きるのでは?と、ちょっと不安なスタートでしたが、心配するほどのことは何も起こらずに無事終わりました。
まぁ、細かい事を言えば、ふれあい会館の鍵の担当者(商店)が事前に何も言わず閉店していたので、別のお店にスペアキーを受け取りに奔走したことや、防大生が足台と譜面台を忘れたので往復2時間かけて取りに行ってもらったことや、垂れ幕のタイトルと日付を上下逆に貼ってしまったのを貼り直してもらったことや、
最初の演奏者の録音が途中からしか入っていなかったことや、集合写真でフラッシュがつかず、その上すべてピンボケだったことや、打ち上げで調子に乗って飲み過ぎた(お酒の量は問題ないけれど、今までで一番遅い時間になってしまった)ことなど、、、どれもこれも大したことではないけれど、気忙しかったのは確かです。
しかし何はともあれ、大事に至らず無事に終わって良かったです。
次回の発表会は2009年3月8日(日)に三鷹市芸術文化センターにて。
一番の反省、、、「打ち上げはほどほどに」したいと思います。