ひとり言 其の二百六十五(母のバイク事故)

2009年3月30日

昨日の神奈川ギターフェスティバルは超満員で終えました。
それはさておき、母がバイクで事故に巻き込まれまして、、、。
静岡から法事で来ていた車が駐車場に入ろうと方向指示も出さずに急に左折。すぐ横を直進していた母のバイクがその車に接触して転倒。
幸い怪我は大したこともなく、打撲とスリ傷で、病院の診断では全治2週間ということです。
事故連絡後すぐ現場に向かったので、直接、先方さんとも話しをしましたが、とても誠実そうな方で、それも不幸中の幸いに思っています。
「こちらの不注意でご迷惑をおかけして申し訳ありません」と深々頭を下げていました。
こういう事故は、加害者も被害者も「みんな被害者」になってしまうものです。
春はボ〜っとしやすい季節。
しっかり注意して毎日を過ごしたいものです。