ひとり言 其の二百七十四(マスク完売の危機を救う)

2009年5月22日

前回、このHPで私が「マスクが完売でした」と書いた翌日の朝刊に「マスク品切れ」と出ていて、ニュースでもマスクが手に入らないと放送されていました。
新型インフルエンザ対策として買い占めが行われていると思っていましたが、どうやらそうではなく、ただ単に需要と供給のバランスが崩れているようですが、「インターネットのオークションでは30倍の高値がついた」とTVで言っているのを聞いて、なんだかバカバカしくなってしまいました。
確かに、使い捨てマスクはどこに行っても完売ですが、薬局にはまだ布マスクは売っています。
100円ショップでさえも、子供用の布マスクは売っていました。
子供用はちょっと小さいですが、ゴムを取り替えれば全く問題ありません。
ゴムは100円ショップで15メートル100円で売っています。
使い捨てマスクなんてなかった頃は布マスクが当たり前でしたが、最近では全くと言ってよいほどお目見えしなくなりましたね。
エコ(ゴミを減らそう)と言ってますが、使い捨てマスクのゴミの量はハンパなもんじゃないと思いますよ〜。
世の中のみんなが布マスクを洗いながら使えば、毎日何トンというゴミを減らせるのではないかと思います。
洗ったあとにアイロンをかける手間はかかりますが、30倍ものお金を払って使い捨てマスクを購入するよりは、お財布にも地球にも優しい布マスクをオススメしたいです。(「抗菌・形状記憶マスク」なんて発売したら売れるかも?)
それでも、もし、布マスクさえ完売で手に入らなかったら、、、。
自分で作っちゃえばいい。
キッチンペーパーを工夫してゴム付けて、天然成分の殺菌剤でもシュシュッと吹きかければ、お手製の使い捨てマスク完成です。
ガーゼを使って本格的に布マスクを作るのも良いかもしれません。
どのくらい効果があるかは分かりませんが(汗)、何にもしないよりはマシかと。
ほら、そもそも「病は気から」というくらいですから、マスクで予防してるんだ〜という気持ちが大事なのかも(?)
言っている事がムチャクチャになってきたような気もしますが、、、。(汗)
さて、最後に、生徒の皆さんにお願いです。
熱や咳がある時や、体調が悪いときは無理をなさらないように。
お月謝をいただいているので「休んで下さい」とは言えませんが、無理をするのはお互いにとって良いとは思えません。
まず、ゆっくりと静養して、また元気に教室に来てギターを聴かせて頂きたいです。
私も、自分の健康管理に気をつけて、いつも元気にレッスンを行いますので!