ひとり言 其の二百八十(皆既日食)

2009年7月22日

皆既日食、見られず残念でした。
友人が1週間の休暇をとって、家族で種子島に行ってますが、あっちではどうだったのでしょうか。
沢山の人たちが今日の日食を楽しみにしていたと思いますが、お天気ばかりはどうしようもありません。
さて、しばらくぶりの「ひとり言」となりました。
今は合宿、コンクール、旅行、発表会の4つのイベント準備で大忙しです。
合宿は結局、のべ32名の申し込みとなりました。昨年は26名でしたので6名も増えました。
賑やかで楽しい合宿になりそうです。
コンクールについては、今日、司会の伊藤さんとの打ち合わせを終え、来月11日にはスタッフ会議です。
当日配布のプログラムの作成もまさに真っ最中。月末には校正に取りかかりたいと思います。
旅行については、昨年が南米サバイバルツアー(笑)でしたので、今年はのんびりとスイスで羽を休める予定です。
申し込んでいたJTBツアーが人数不足で成立せず別会社の代案に変更となりましたが、一応決まったのでひと安心です。
発表会は「30回記念発表会」となるので何かしたいなぁ〜と考えていますが、、、。
10回記念には原先生、20回記念には石田先生をお招きして、独奏だけでなく一緒に2重奏をしていただきましたが、今回はまだアイディアが決まりません。何もしないかもしれません。
日々の日常生活を送りながらイベントの準備をしているので、あれもこれもでは「仕事に追われている」感じになってしまう危険があります。
何かをするからには何をするにしても一生懸命ベストを尽くしたいですが、やはり楽しみや喜びを忘れずにやりたいと思っています。
まずは、明後日からの合宿。
箱根湯本でギターも温泉も宴会も食事も空気さえも、楽しみたいと思います。