ひとり言 其の三百四(3月1日、新しい住環境)

2010年3月1日

バンクーバーオリンピックも閉幕となりました。
日本のメダルは、前回この「ひとり言」を書いた後にパシュートで銀メダルをひとつ増やして、銀3個に銅2個の合計5個となりましたね。
4年前はメダル1個だったので、数から言えば上々。でもやっぱり金が欲しかったなぁ〜。何かひとつでいいから『世界で一番』があったら良かったなぁ〜。次回のソチに期待です。
さて、今日は新しいことが住環境で2つありました。
ひとつは、三鷹教室の隣に大学生くらいの女の子が引っ越してきました。
隣はこの4ヶ月くらい空き部屋になっていたので静かでしたし、とても気が楽だったのですが、これからはそうはいきません。
お互いに気持ちよく暮らせるように配慮して生活したいと思います。
でも、ギターは遠慮なく大きな音でバンバン弾いてください。私も弾きます。(笑)
いつも小さい音で練習していると、大きな音が出せなくなりますから要注意です。
ただし、時間は厳守して迷惑がかからない時間にだけ音出しです。朝早くや夜遅くは論外です。
もっともその時間はレッスンしてませんから生徒の皆さんはご安心下さい。
新しいお隣さん、どんな女の子か分かりませんが、雰囲気としてはハキハキして元気そうな感じでした。
さて、もうひとつの新しいことは、火災報知器が付いたこと。
東京都はこの4月1日から火災予防条例によって、すべての部屋、台所、階段に火災報知器の設置が義務付けられました。
以前、煮物を火にかけて、温め直しをしたままお風呂に入って、思いのほかゆっくりしてしまい、煮物をすっかり忘れて浴槽からでたところ「ここは天国?」というほど視界が真っ白になっていたことがありました。あれほどの煙になんで全然気がつかなかったのだろうと不思議でした。
煮物は鍋にへばりついて、すでに大半が墨と化し、そのまま鍋ごと不燃ゴミにした記憶があります。
火事にならなくて幸いでした。
今度は熱関知と煙関知の両方が付いているので安心です。
相変わらず毎日自炊しているので、心強い味方になりそうです。
しかし、まずは注意あるのみ!!
あっ!今、これ書いてて火を止めるの忘れてた!
な〜んてことにならないように。。。