ひとり言 其の三百十二(リピートについて)

2010年6月10日

そろそろ今年のアマコン合否結果が全ての参加者の方々に届いた頃だろうと思います。

前回この「ひとり言」でもお伝えしましたが、リピート省略についてABAと弾いた方には減点としたことについて、
参加者のおひとりから
「曲の内容から明らかにここはリピートなのですから、AABAと弾くほうが間違いだと思う」というご意見をいただきました。

これにつきましては、そもそも音楽用語における「リピート」をちゃんと理解していないのでは?と正直なところ思いましたが、アマチュアの皆さんが音楽辞典を頻繁に使用するとは限らないので、仕方ない誤解かな、、、とも思いました。
ちなみに、手元にある標準音楽辞典(音楽の友社)で「リピート」を引くと、『<繰り返し>の意味で、||:〜:||の記号を使う』とあります。
今回の課題曲の場合には指定の版があるのですから、曲の内容でリピートを判断するのではなく楽譜のリピート記号を守って演奏するのが筋です。
思い違いをされていた方には確かに残念なことですが、今回の経験を良い勉強になった、と思っていただければ幸いです。
ちなみに今回リピート方法を間違えて演奏してしまい「減点」になった方が数人おられましたが、それはあくまで「減点」であって「失格」ではないので、それだけが理由で不合格になった方はいない、と言うことを付け加えておきます。

合格された皆さんにおかれましては、まずは「おめでとうございます!」です。
すでにお名前と本選自由曲を記載したチラシの作成を進めています。
順調に行けば今月中にお手元にお送り出来るかと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。