ひとり言 其の三百五十二(無意識の意識)

2011年3月17日

「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなる」と説いたのは、たしかジェームズ=ランゲだったと思います。

それから「カラーバス効果」というのもあります。
これは、楽しいことを意識しながら過ごしていると無意識に楽しいことが集まってくるということです。

意識を上手にコントロールして自分の無意識に近づけることは出来ると思うのです。

有事の際こそ、その人の『人間としての本当の力』が出るものです。

私はもう泣いていません。

夜眠る時も、布団に入ってから楽しいことばかりを思い浮かべています。

しっかり仕事して、いっぱい食べて、いつも通りの生活をしています。

ありがたいことです。