ひとり言 其の三百五十五(波長に合うか合わないか)

2011年4月7日

年賀状などでお付き合いのある方々に、本日遅ればせながらCD『見る音楽・聴く風景』の発売ダイレクトメール(?)をお送りさせていただきました。
すでにお買い求め頂いている方にはお送りしていません。

CDの反響は、、、まずます良好です。

ありがとうございます。

「とても良かったので友人にも送りました」とか「入院中の知人にプレゼントしました」とか、そういう広がりの輪を耳にすると、とても嬉しいです。

でも、もし「なんかピンと来なかった」という方がいらっしゃいましたら、是非10回、、、いや、5回でいいので騙されたと思ってくり返し聴いていただければと思います。

ハデさがないので物足りなく感じるのも分かるのですが、噛めば噛むほどに味が出る、、、そんなタイプだと思いますので。(笑)

あとは、時期を変えて聴いていただくのも良いかと思います。

やっぱり物事には「波長」というのがあると思うのですが、それがうまく合う時とそうでない時があるかと思うので。

基本的な好みとか相性とかもありますが、そうではなくてその時の心の状態とか環境とか流れとか。

今回のCDは、絶好調で物事をバリバリ進めている状態にはあまり合わないかと思います。

皆と騒がしくワイワイ楽しんだ後ふっと一人になった時に静かに聴く、とか、なんとなくお茶でも飲みながらフッ〜っと息を抜くとき、とか、病気治療中だけど早く元気になりたいと思っているとき、とか、、、そんな感じが合うかな?

間違っても掃除機かけながら大音量で聴かないで下さいね〜。

ちなみに私はバタバタ掃除するときは、バロック(ヴィヴァルディーとか)をかけます。勢いがついて掃除が捗るんです。

以前、ちょっと選択を誤って、重た〜いバッハをかけながら掃除を始めたら、気がついたらひとりで正座してました。(汗)

気分や波長に合った音楽を!!


***『見る音楽・聴く風景』現代ギター社から発売中***
(4月30日までにお買い上げいただいたものは、売り上げの一部を被災された方々のお役に立てるよう、日本赤十字社を通じ義援金として寄付します)

http://www.gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&products_id=130760&mg0325