ひとり言 其の三百七十三(新しいコピー機)

2011年9月10日

新しいコピー機が我が家にやって来ました。
その名も、シャープデジタル複合機『AR-164G』
http://www.sharp.co.jp/print/products/comp-m/ar164g/

今まで使っていたSF-2018が故障したので修理を依頼したところ、製造停止から7年以上が過ぎていて部品がない、とのこと。
実は4年前に修理をした時にすでに「製造停止から7年以上過ぎているので部品がなくなる可能性が高い」と言われていました。
それなので、やっぱり、、、という感じでしたが、なんせ、業務用のバカデカイコピー機なので、破棄すると言っても大ごと。なんとかして使い続けたかったのですが、そういう訳で処分する事に。
兄から譲り受けたので、かれこれ20年近く使っていたと思います。ながらくお世話になりました。。。

さて、話が戻りますが、修理が出来ないとのことで「では引き取りに来て下さい」と依頼したのですが、「今なら新機種をお安く、その上、引き取りも無料に。そしてさらに最初の5000枚ぶんのトナーもお付けします」と、すかさず美味しい条件をいただき、新機種購入を決定。
シャープの営業さんもなかなかやるものです。(笑)

前のはコンビニに置いてあるような機械(実際にコンビニで同じ機種を使っていた)でしたが、今回は前のよりもスマートな感じです。それでもやはり業務用なのでかなりの存在感。安くしてくれたとは言え、値段も結構なものでした。
でもコピー機が自宅にあるととっても便利なんですよね~。
一度使ったら病みつきになります。

新機種はデジタルということで、アナログ派の私としてはこれを使いこなすのは難しそうですが、まぁコピーが出来ればいいかっ!と、開き直っています。