ひとり言 其の三百七十六(第34回発表会終了)

2011年9月20日

発表会、終わりました。

欠席者ゼロではなかったものの、楽しく無事に終了出来て良かったです。

また心配していた台風の影響もなく、34回連続「雨なし」の記録更新となりました。

やはり土砂降りの中、ギターを持ち歩くのは避けたいものです。

最近の計量ギターケースは、発砲スチロールに布で外張りをしているタイプが多いのですが、外張りの布が水を吸収してしまうので(ケースの中に水が入らなくても)湿度を溜め込み楽器を傷める原因になりやすいようです。

カーボンケースのように頑丈で雨にも心配ないタイプのものは良いのですが、軽量とうたっていても通常のハードケースよりは軽い程度で、やはり重たいのが難点でしょうか。でも男性の力なら重たさも気にならない程度かも知れませんが。

私はミラクルケースを使っていますが、これは軽さがピカイチで布張りより水にも強いのですが、蓋とケースのつなぎ目(ファスナー部分)から水がにじむ危険があるので要注意です。

『雨よけくん』(ギターケース用のレインコートのようなもの)がひとつあると安心ですね。

いずれにしても、雨の日はなるべくギターを持ち出さないことが一番です。

次回の発表会は春に三鷹での開催ですが、その日も晴れて連続記録を35回に更新出来ると良いです。