ひとり言 其の三百七十九(村治佳織・奏一デュオ)

2011年9月30日

長い暑い夏でしたが、ようやく秋の気配が深まってきました。

明日から10月。天気予報では明日から更に気温がグッと下がるということで、いよいよ本格的に「芸術の秋」到来でしょうか。

その初日に相応しい貴重な情報(?)をお知らせします。

村治佳織さんと奏一くんの姉弟のデュオコンサートが明日(10月1日)にあります。
それも、なんと無料です!その上、整理券なども不要だそうで、気軽にホイッと行けちゃうんです。

これは、地元の小学校が主催する記念式典なので、村治さんのホームページはもちろん、台東区のホームページでも情報を載せていない「地域ならではのオイシイ情報」です。
ちょっと前から知っていたのですが、人数が多くなりすぎても問題なので、このホームページをマメに見ていただいている方にだけ伝わればと思って今までナイショにしていました〜。(笑)

開場は午前9時30分、開演は10時。式典が30分くらいあって、その後10時30分〜から演奏。12時まで行われるそうです。

場所は、台東区立育英小学校(JR浅草駅から徒歩6〜7分)

村治姉弟は、この小学校出身ということで、今回の出演が決まったそうです。
お二人はCDも個々で出されているし、姉弟(きょうだい)でも、デュオはけっこう珍しいですよね。

いつもはステージやテレビなど、ちょっと遠い距離で見るの二人の姿が、ずっと近くに感じられるかも知れませんよ〜。

で、私はと言うと、、、せっかくの機会なのですが、ちょうど朝10時から来年の発表会の会場予約の抽選に出なくてはならないのでコンサートには行けないのです。(泣)

どなたか、もしこの情報で会場に足を運ばれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想をお知らせ下さいませ〜。