ひとり言 其の三百九十二(2012年元旦)

2012年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

と、ご挨拶した今はもう午後の3時半。

いつもなら、夜中の0時を過ぎた頃にパソコンに向かっているので、夜中に新年のブログをスタートしていましたが、今年は今はじめてパソコンを開いたので、ちょっと遅くなりました。

実はお昼を食べてから原善伸先生のご自宅に新年のご挨拶に伺い、さっき帰って来たばかりです。

元旦からのご挨拶って、いいのかな?と思ったのですが、原先生ご自身が元旦をご希望されたため今年は早々のご挨拶となりました。

ゆっくりお話しする機会も1年に1度という感じですが、今年は昨年よりもお元気なご様子で何より。傷めていた腰も良くなったそうです。

2013年(つまり来年)の1月20日にデビュー40周年のリサイタルが決まっていると言うことで、今年はそれに向けての組み立てが大変とおっしゃっていました。

2011年が昨日終わり、今日から2012年なのに、もう2013年の話題になって、、、すごいバイタリティーで感心しました。

歳を重ねるごとに、矢のスピードはますます加速しているように感じますが、それでも一日ずつを大切に過ごして行きたいと思います。

今年一年、皆さんにたくさんの幸せがありますように。。。