ひとり言 其の四百三(神奈川フェスティバルほか)

2012年3月28日

今年の神奈川ギターフェスティバルはいつもよりお客さんが沢山来て下さっていました。

爽やかな快晴に恵まれたこともあるかと思いますが、昨年のオーディション合格者が5名も(松澤結子さん、原田斗生くん、佐波岳くん、田中春彦さん、西村拓也さん)演奏したこともあったかと思います。

そのせいか第2部(合格者5名)が終わったら半分くらいのお客さんが帰ってしまったので、その後(第3部)の演奏者がちょっと気の毒でした。

プログラミングも難しいところですね。。。

ところで、昨日は神奈川ギター協会副委員長の西本悦子さんのお宅でホームパーティーがありました。

ちょうど10名でほとんどが神奈川ギター協会委員という顔ぶれ。

私はワインを半ダース持って行ったのですが、ちょっと多いかなという心配は無用だったようで、帰る時にはすっかり全てのボトルが空になっていました。

西本さんはとてもお料理が上手で尊敬してしまいます。

10人でも大変かと思いきや、20人分のお料理を作っておもてなしをすることもあるそうです。

昨日はギターの生演奏を聴きながら、たっぷり飲んで食べて楽しんで、、、そして、今日は朝から教室の発表会のプログラムを作りました。

昨年新しく設備投資(?)したコピー機はイマイチで、どうもインクのノリが悪いです。

熱が足りないのかな?紙が厚いせいかと思いますが、今度問い合わせをしてみようと思っています。

ともあれ、一応完成。今回は42組の出演です。

4月30日(月・祝)午後2時。三鷹市芸術文化センター第1音楽室での開催です。