ひとり言 其の四百十(本日GGコンサート)

2012年5月11日

ゴールデンウィークも終わり、通常のレッスンが始まっています。

連休中はずっと体調がイマイチでしたが、仕事が始まる前日には完全に回復してしまうところは自分でも「生粋の仕事人間だなぁ〜」と苦笑してしまいます。

さて、前回の「ひとり言」はクラシカルコンクールの本選中に書いていたので結果をお知らせしていませんでしたので、今更ですが結果発表です。

第1位 小暮浩史さん(東京)
第2位 荒井一穂さん(神奈川)
第3位 門馬由哉さん(神奈川)

志田門下OBの荒井君は昨年に引き続き第2位。惜しいですね。でも立派です。

荒井君はテクニックや知的な組み立ては十分に完成していると思うので、今後は「柔らかさ」や「遊び心」など、曲線的な部分を増やせばグッと演奏が変わると思います。

逆に言えば、講評でもいつも同じような事を言われているので、今のままではまた同じ事の繰り返しになるでしょうから、自分自身どこまで本気になって向き合うかが大きな課題でしょう。


さて、話は変わりますが、今日の夜7時〜現代ギター社で坪川真理子さんとレオナルドブラーボさんのコンサートがあります。

先日の発表会でもチラシをお配りしましたが、アンクラージュマン(ソル)や詩的ワルツ集(グラナドス)などのスタンダードなものから、あまり聴く事のないかくれた名曲まで色々と楽しめるプログラムになっているようです。

あいにく、前売りチケットの出が悪いようで、今日現在のところ30人に届くかどうか、、、という連絡をいただいています。
これは、もったいない!
もっと沢山の方に聴いていただきたいです。

今日のご連絡でも(間に合えば)特別に前売り料金の2割引にしていただけますので、ご都合の良い方は是非「今スグ!」ご連絡ください。

電話045−781−9391志田ギター教室