ひとり言 其の四百二十六(覚悟を決める)

2012年8月19日

オリンピックも終え、選手たちが続々とテレビに出演し、メダル獲得までの苦労話などを吐露しています。

そしてよく耳にするのは『たくさんの方の応援があっての結果です』というコメント。

正直な気持ちだと思います。


全日本アマチュアギターコンクールまで、あと1週間。

運営を支えるスタッフなど、開催するだけでも沢山の人の力で成り立っています。

自分だけで出来ることはあまりにも少ない。

確かに私はこのコンクールを立ち上げました。
そのアイディアは一人からでしたが、実現させようと思って1歩踏み出してからは、もう一人ではありませんでした。

それから今年で13年です。

今や、私の指示がなくてももう率先してスタッフも動いてくれます。

有り難いことです。

演奏する方も、先生や家族や友人など、たくさんの応戦を得て、大きな期待を背負って本番を迎えられる人がほとんとだと思います。

しかし、ステージでは「自分だけ」です。

それが最後に必要な覚悟だと、私は思います。