ひとり言 其の四百四十二(バタバタ)

2012年12月31日

今年も残すところ今日1日だけとなりました。

一昨日、神奈川ギター協会の森さんのご自宅での忘年会にご招待頂き、生まれて初めて大宮に行きましたが、思ったより近く(早く)駅前には立派な建物が多くて予想外でした。

おいしいお料理にワインに日本酒、それから手みやげに持参したブランデー、、、話も弾み楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご機嫌で三鷹に戻ると、駐輪していた自転車のタイヤが両輪ともパンクしてペチャンコになってました。

私の手前に停めてあった白い自転車も同じようになってました。

憂さ晴らしする通り魔のようなものでしょうか?

せっかくの気分が台無しで「ずいぶん酷いことをする人がいるもんだなぁ〜」と腹が立ちましたが、自転車での飲酒運転の危険を防いでくれた守護神かもしれない、と思い直すことにして、自転車を押しながら歩いて帰宅しました。

年内に修理して気分良く新しい年を迎えたかったのですが、自転車屋さんはもう休業になっていたので、新年早々にパンク修理に行かなくてはなりません。

そんなバタバタした状態から昨日実家(横浜)に戻り、今日は年越しそばを食べながらゆっくり家族で過ごす予定です。

今年一年、ありがとうございました。