ひとり言 其の四百八十二(餅は餅屋?)

2013年11月7日

ちょっとサボっている間に、すっかり秋から初冬になったかのように朝晩が冷え込みます。

楽器にとってはちょうど良い湿度で音がよく出ますが、練習するにはこれまで以上にウォームアップが必要になりますね。

私は解放弦のアルペジオで右手を緩めて、半音階(しばしばスラーを付けて)で左手の流れを掴みます。

ほんの5分でもやるのとやらないのとでは大違いですのでお試し下さい。

大違いと言えば、消費税が来年4月から8%に上がるということで、今がアップする前のギター注文製作の最終締め切りという感じです。

というのも、先日生徒さんの注文を受けて、製作家の松井邦義さんに連絡をしたところ「3月仕上がり予定ですが、もうちょっとかかるかも知れません」というお返事でした。

それから、マンション購入も今は駆け込み需要で完売続きということです。

三鷹教室のグレードアップを狙っていますが、けっこう難しいところです。

やっぱり大きな買い物だと5%と8%では大違いになってしまいますからね〜。

う〜ん。マンションは賃貸で我慢かな?と思って検索するもそれですらなかなか思い通りの物件が見つからず、、、。

パソコン見て探すより、近所の不動産屋さんに『こういう条件でこのくらいの値段で、、、』と予約した方が確実で手際が良いような気がしています。

やっぱり『餅は餅屋』でしょうか…。