ひとり言 其の四百八十四(富山の法事から帰宅)

2013年11月20日

2泊3日の法事から帰宅し、明日からまた通常レッスンです。

久しぶりに会った親戚たちは皆とても懐かしく、従兄弟(従姉妹)たちの子供がそれぞれ立派になっていたのには驚きました。

一番小さい従姉妹の子供で大学生。中にはもう結婚している子供も。
さすがにまだ孫はいないので、お婆ちゃんやお爺ちゃんになったいとこはいませんが、、、。

それと相反して、叔父や叔母はやはりそれぞれに歳を取り、みんなちょっと小さくなっていたようでした。私の背が伸びるはずはないので(横には大きくなってますけど!)背丈が縮んでるんでしょうね。もっとも、うちの両親もちょっとずつ小さくなっているわけですから、これは仕方ありません。

今度いつ親戚一同が集まるかは分かりませんが、次回も元気に皆で顔を合わせられればと思います。