第15回アマコンの控え室確保(ひとり言 其の五百一)

2014年2月1日

8月23日開催の第15回全日本アマチュアギターコンクールにおける大事な控え室の抽選会がありまして、今年は運良く全控え室の確保が出来ました。

これで今回も控え室については参加者の皆さんにご迷惑をおかけする心配がなくなりホッとしています。

毎年2月1日に抽選会があるので、この日はあらかじめ仕事を休みにし、全神経を集中させて抽選に挑んでいますが、これがかなり高い競争率なので大変です。

もう15年も続けて同じ会場で開催しているわけですから、すでに恒例と言ってもいいはずですし、優先予約が出来れば良いのにな~と思います。

しかし、三鷹市の建物ですから市民全員が平等に使用する権利を有することが大前提で、特定のイベントや団体に優遇処置を取るのはやはり問題でしょうね…。

そこは重々承知してはいますが、『ホール使用にともなう施設使用』ということで優先確保が出来るように、要望書だけでも提出してみようかなぁ〜と考えています。

参加者の控え室が確保出来なければイベントそのものの運営に支障が出るわけですし、主催の全日本ギター協会は非営利団体で、三鷹市芸術文化振興財団の後援もいただいているわけですから、、、やっぱり、ちょっとは融通してほしいところです。

それが出来れば、私もかなり気が楽になりますし、やはりダメモトでも要望を出してみようと思います!

あ、また、仕事ひとつ増やしちゃった。。。(笑)