神奈川フェスティバル(ひとり言 其の五百十五)

2014年3月29日

明日、神奈川ギターフェスティバルが関内ホール(小ホール)で開催されます。

このフェスティバルは、毎年この時期に行われる神奈川ギター協会の定番行事で、入場無料なことに加えて、前回の新人ギタリストオーディション合格者や神奈川ギター協会に所属するプロギタリストの演奏など、レベルの高い演奏が気軽に聴けることで好評を得ています。
独奏だけでなく、アンサンブルや合奏が聴けるのも醍醐味でしょうか。
今年も延べ100名を越える演奏者が集います。

神奈川ギター協会委員の私は、毎年受け付け担当です。
9時に会場入りをしてスタンバイ。開催時間も12時から18時と長丁場ですが、色々なお客さんがいて暇にはしていられません。
それでも、交代で時々抜け出したり、会場で演奏を聴いたりと、時間を作って自分なりに楽しんでいます。
そして何より、一年に一度しか顔を合わせないような知人に会える機会になることは大きな喜びです。

明日はお天気がちょっと心配ですが、もしお時間がありましたらどうぞお出かけ下さい。