04’フェスティバル終了(ひとり言 其の五百十六)

2014年3月31日

神奈川ギター協会主催の神奈川ギターフェスティバルが、昨日無事に終わりました。

朝からあいにくの雨でしたが、沢山の方にお越しいただき、感謝です!

会の流れもスムーズで、打ち上げも盛り上がり、良かったです。

懐かしい方にも色々とお会い出来ました。

中でも、大畑正先生は30年ぶりくらいで、懐かしいというよりも「あれ?こんな方だったかな」という印象でした。(汗)

14歳の時に、神奈川ギター協会の「新人ギタリストオーディション」に合格した時は、大畑先生が協会委員長だったので、賞状を手渡していただいたのですが、、、。

80歳近くなったそうですが、とてもお元気なご様子でした。

私が「志田です」と言うと、「あ、英利子さんね」と言って下さいました。憶えていて下さり嬉しかったです。

受け付け担当だったおかげで、他にも色々な方とお話が出来て楽しい時間を過ごせました。

井上実行委員長をはじめ、スタッフの皆さん、それから、雨の中ギターを持って来て力演を聴かせてくださった出演者の皆さん、お疲れさまでした〜。

来年の1月から3月は関内ホールが工事に入るそうで、スケジュールがどうなるか分かりませんが、出来れば同じ頃に同じ会場で開催したいと思いますので、来年もまたどうぞ宜しくお願い致しま〜す。