新人オーディション(ひとり言 其の五百二十五)

2014年5月15日

今日は神奈川ギター協会の委員会で横浜に出ました。

朝は霧雨が降っていましたが、今はもう日が差して蒸し暑い感じです。

今日の委員会では、来年(2015年)の新人ギタリストオーディションの課題曲を決めました。

予選課題曲は『アデリータ』(タレガ)で、本選課題曲は『エンデチャとオレムス』(タレガ)に決定です。

予選、本選ともに同じ作曲家というのはオーディション始まって以来(43年)初めてのことではないでしょうか。

どちらも小品ながら、なかなか難しい曲ですよね。
でも、クラシックギター愛好家なら誰でも一度は弾いた事があるかと思われる名曲なので楽しみです。

今年はソルの『月光』とブローウェルの『シンプルエチュード』で44名の申し込みということですが、来年はもっと増えるのではないでしょうか。

神奈川ギター協会の新人ギタリストオーディションはテープ審査がないので、人数が増えれば増えるほど当日の審査が大変になりますが、それでも沢山の方に受けていただければ嬉しいものです。

今年は44名。6月22日(日)に杉田劇場での開催です。

参加者の皆さんは演奏頑張って下さい。私は審査ガンバリます!