三鷹に降った大量の雹(ひとり言 其の五百三十三)

2014年6月25日

三鷹に雹(ひょう)が降り、ニュースを賑わせています。

ひざ上にまで積もり、立ち往生してしまう車も映っていました。

今週は三鷹教室のレッスンがお休みなので、私は両親のいる横浜に来ていて、ニュースを見て大変驚きました。

パソコンを開くと、色々な方から様子を心配して下さるメールが届いていました。

『三鷹』と聞いて、すぐ私を思いおこして下さるとは、本当に有り難いことです。

雹が降ったのは三鷹の「中原」というところで、私が住む「連雀」とはちょっと離れているので、おそらく被害はないと思います。

私自身は、両親の家でゆっくりしてましたので、とても元気にしております。

今日も(今は薄日が射しているくらいですが)関東地方は大気が不安定で、昨日のように荒れたお天気になる可能性もあるそうです。

空を見上げて「あ、マズイかな」と思ったら、無理をせずに屋内に留まるのが安全かと思います。

大自然には計り知れない力がありますので、油断大敵です。

皆さんも、どうぞお気をつけて。。。