本日、内覧会(ひとり言 其の五百三十九)

2014年8月22日

コンクール準備は一応すべて終わりました。

諸々の支払い(振込)はコンビニでも出来るのでとても便利ですが、釣り銭用やスタッフなどへの謝礼の両替は銀行でないと出来ないので、お日様カンカンのなか外に出なくてはならず、3回(数が多く手数料を節約するため3日間に分ける)外出したらすっかり日焼けしてしまいました。
この年齢で浴びる紫外線はシャレになりませんので、アフターケアも大変です。
両替(銀行)以外にも、ごみ袋や(ドラックストア)懇親会の飲食物(酒屋)、賞状の筒や目録用品(文房具屋)、昼食手配(お弁当屋)、書類のコピー(コンビニ)、来年の会場申し込み(三鷹市芸術文化センター)などを色々とまわっていたら、こんなに焼けてしまうなんて、今年の灼熱の陽気はやっぱり尋常じゃありませんねぇー。

こんな日は、外出を控えて冷房を効かせた部屋でギターを弾いているのが一番良い気がします。

今日も朝からどんどん気温が上がっているので外に出たくないのですが、午後からマンションの内覧会があるので出かけなくてはなりません。
建築中のマンションですから冷房が効くはずもなく、熱中症にならないか心配なくらいですけれど、ま、仕方ありませんね。
水分補給しながら、なるべく隈無くチェックしたいと思います。

初めて足を踏み入れる自分の住まいですから、ちょっとワクワク楽しみです。

それにしても、この暑さ、、、明日(コンクール当日)も同じ様な気候になるそうですので、コンクールに参加される方は暑さ対策を十分にして、お気をつけてお越し下さい。