秋の気配(ひとり言 其の五百四十一)

2014年8月28日

アマコンが終わった途端に猛暑日も終わり、まるで秋のような涼しい気候に変わりました。

コンクールが終わってホッとしているせいかも知れませんが、なんとなく寂しいような気持ちになります。

さて、次は10月13日に横須賀市文化会館で行われる『志田ギター教室第40回発表会』です。

ゲスト演奏者に荒井一穂君をお呼びして、バッハの『シャコンヌ』ほか、たっぷりと演奏していただきます。

荒井君は洗足音楽大学で原善伸先生に師事し、今年卒業したばかりの新人さんですが、その実力は様々なコンクールでの入賞歴をみても明確です。

今回、発表会が行われる横須賀市文化会館は、その荒井君が初めて人前でギターを弾いた、いわば出発点でもあります。1999年、教室の第10回発表会でした。

その時の演奏曲は「カッコー」で、足台に足も届かないような小さな身体で一生懸命にカッコーを弾いていましたが、あれからもう15年の月日が経ったのですね〜。

そして、半年に一度行っている教室の発表会も10月に40回を迎え、こうやってギターをずっと続けられていることに、感謝!です。


*****

・第15回全日本アマチュアギターコンクール結果

・応募者数 99名
・ステージ予選参加者(8月23日) 48名
・本選演奏者(同上) 10名

・審査結果

第1位:須藤尚之さん(北海道)

第2位:佐々木宣博さん(東京)

第3位:越智栄輔さん(神奈川)

次席:國吉利典さん(埼玉)

特別賞:泉慎一さん(神奈川)

素朴な賞:村上正彦さん(宮城)

入選(50音順):竹田絵美さん(東京)、
ティムソン・ジョウナスさん(埼玉)、野原富男さん(埼玉)、前田真悟さん(千葉)、森本晃吏さん
(神奈川)