ソファー購入 (ひとり言 其の五百五十二)

2014年11月16日

今日、新宿の『KEYUCA』という家具屋でリビングのソファーを買いました。

足を伸ばして寛ぎたいのでオットマンもあわせて購入しました。布タイプなのに20万円くらいでちょっと予算オーバーでしたが、座ったら「おっ、何か、これ落ち着く〜」と感じたので、迷わずに購入決定。
迷ったのはフレームの色で、ダークブラウンにするかナチュラルにするか…。
かなり考えたのですが、部屋を明るくしたいということと、すでにあるダイニングテーブル(椅子も)がナチュラルということで、結局無難なナチュラルにしました。

家具選びは何もかも冒険しないタイプのようです。基本的に保守的なんですよね、きっと。
それで、けっこう直感型です。理屈好きなくせにヘンですね〜(笑)

今回の引っ越しで、『今まで自分でも知らなかった自分のこと』を色々と知ることが出来ました〜(笑)

「考えすぎる」と台湾の占い師に言われて(それはそれで当たっていると思うので)何だか矛盾しているようなんですけれどね(汗)

ま、人間ですから、色々な側面があって、ひとくくりには出来ないということですかね。

同じような場合でも、状況が違えば考え方も変わるし、行動も変わるのは理解出来ます。

それでも「根っこの部分」っていうのは、何だか変わらない気がしますが。

ともあれソファーも決まって、これで冷蔵庫に引き続き、リビングの大物がまたひとつ片付きました。

配達は2週間後。まだまだ先です。

その間に、テレビ台とテレビを決めれば、リビングは一応の形になります。

早く落ち着きた〜い!