生徒募集の方法(ひとり言 其の五百六十六)

2015年1月16日

先々週の土曜日に横浜教室の見学に来て下さった方からは、その後の連絡もなく、久しぶりの新規入会の願望は残念ながら叶いませんでした。

先日、三鷹教室にも3ヶ月ぶりに問い合わせの電話があり喜んだのですが、「エレキギターが弾きたい」と言うことでしたので、うちではなく他の教室をお薦めさせていただきました。

という感じで、念願の新規入会はまだありません。

昨日ギター仲間のKさんから届いたメールでは「昨年あたりからピタッと入会者が止まって、先々の生活に不安を抱えているギタリストも多いそうだよ」と書いてありました。

同じようなことは、楽器店の方からも聞いています。
むしろ、個人のギター教室よりも、楽器店経営の教室にその傾向が顕著にあらわれているようです。

私は、ローンや借金もなく、おかげさまで生活もまずまず安定していて焦りはないのですが、世の中の景気動向も見えないうえ、世間一般では音楽よりもスポーツに盛り上がりを見せているような雰囲気もあって、地味なギターはさらに影が薄くなっているような気はします。

やっぱり、ちょっと動きを出して活性化しないと!
というわけで、十数年ぶりの生徒募集のチラシも一応、原案は出来上がりましたので、もう少し暖かくなったら『草の根作戦』として近所にポスティングしようと考えています。

ちょうど運動不足なので、早起きしてポスティングも良いかな〜と。(笑)

でも今の時代、ポスティングはNGかな?爪も痛めちゃうし。やっぱりネット利用がスマートな気もするけれど。。。

募集方法はまだ検討中ですが、年初の抱負にも書いた通り『新規5名』を目標に頑張ります!