第46回クラシカルギターコンクール結果(ひとり言 其の五百八十一)

2015年5月7日

一昨日、クラシカクギターコンクールが終わり、下記の結果となりました。

第1位 秋田勇魚さん
第2位 斎藤優貴さん
第3位 長 佑樹さん
第4位 伊藤亘希さん
第5位 西田武史さん
第6位 片根柚子さん

入賞された6名の皆さん、おめでとうございます。

予選審査の得点がかなり僅差となり、とても惜しかった方が2名(藤原さん、木村さん)いらっしゃいましたが、8名選出してしまうと「会としてちょっと難しい」ということで話し合いの上6名となりました。

たしかに、今年の課題曲のジュリアーニのソナタエロイカ(英雄)は、6名でも正直なところ大変でした。
会としてと言うよりは個人的な感想ですが。(汗)

6名の結果についてはすんなり出た印象です。

私の得点は、1〜4位の結果は同じで、5位と6位が一点差で入れ違うだけでしたので、おおむね予想通りと言う感じです。

審査は難しいですよね。審査基準をどうするかで全く見方が変わりますからね。

神奈川ギター協会の新人ギタリストオーディション、全日本ギター協会の全日本アマチュアギターコンクール、そしてこのクラシカルコンクール、色々なところで審査員をさせていただいていて、毎回本気で本音で取り組んでいますが、毎回大きな責任を感じています。

結果に納得出来ない方もいらっしゃると思いますが、納得してもらうには一度レッスンを受けていただければ一番良いと思うのですけれど。。。

「どこがどうダメで、どうすれば良いか」をお伝え出来ると思いますので。

前にも書きましたが、いい加減な審査はしていません。責任と自負をもって本気でやってますし、これからもそうあり続けたいと思います。