第16回アマコン前日(ひとり言 其の五百八十九)

2015年8月28日

ずいぶん、更新期間があいてしまいました。

明日、『第16回全日本アマチュアギターコンクール』の開催を迎えるにあたって色々な準備もあったのですが、それで忙しかったという訳だけでなく、体調もいまひとつで「やらなければならないこと」をしっかりやるだけで「やったほうが良いこと」にまで気力が残らなかった、という言い訳が一番正直な感じです。

夏風邪が長引いて、今日も医者に診てもらい5日分の薬を処方してもらったのですが、眠くなる成分が入っているそうなので(個人差はあるということでしたが)抗生物質は服用せずに、明日のコンクールが終わってから飲み始めようと思っています。

演奏中に咳き込んだりして出演者に迷惑をかけるのは不本意極まりないので、咳止めだけはしっかり飲んでおこうと考えていますが。

前日じゃなくて、もっと早く医者にかかっていれば良かったのに、、、と突っ込まれそうですが、実は8月19日にも行ってるんです。で、その翌日から昨日までかかりつけ医が夏期休暇で病院が休みで(一時は良くなったものの、またぶり返して)今日になったと言うわけです。

かれこれ考えると8月はずっとグズグズしていたような、、、。コンクールに出られる方もやはり体調を崩される方がいつもより多いようで、すでに数名の欠場連絡も届いています。

そんな中でも、体調管理もしっかり頑張って本番に向けて努力されてきた皆さんは、スゴイです。
私も、気合いで治す!くらいでなくっちゃね。

今日、病院の待合室で週刊誌をパラパラ見ていて、明日の開会挨拶で話す内容が決まりました。

それは、今年の高校野球で優勝した東海大相模の小笠原投手が「今まで楽しいと思った試合は一度もない」とインタビューで答えたことに対する記事で、「楽する」と「楽しむ」は対極にあって楽しむのは簡単ではないけれど、努力したものにしか本当の楽しさには辿り着けない、というような内容でした。小笠原投手も決勝戦のあとには「はじめて野球が楽しいと思えた」と語っているように、ギターを楽しんでもらいたいという気持ちを込めて、明日のオープニングでお話しさせていただこうと思っています。

あれ?あらかじめ言っちゃったらネタバレだ〜!

さて、明日のギターの甲子園。どんな演奏が繰り広げられるか、「楽しみ」で〜す。(笑)
皆さん、がんばってください!