楽しみ(ひとり言 其の五百九十一)

2015年9月2日

またまた二日での更新。
今週はレッスンお休みですし、問題なく時間が取れています。

さて、今日は嬉しいお知らせ。。。

先日のアマチュアギターコンクールに足を運んで下さった方から、レッスンのお申し込みがありました。

その方は、過去2回コンクールに出場したこともあるそうですが、予選で敗退してしまったそうです。

志田ギター教室に来れば合格する、という保証なんて勿論ありません。
でも、少なくともテープ審査の録音を事前にチェックして「OK!」とか「撮り直し!」とかの判断は出来ますから、独学で音ミスをしてしまうような勿体ないことにはならないと思います。

ところで、、、今年は志田ギター教室から4名がコンクールにエントリーし、今回も本選出場者が出ました。
この生徒さんは実力は充分にあるものの、人前で極度に緊張してしまい、なかなか本選出場まで進めなかったので、今年は本当に良かったです。本人の努力で自分の殻をひとつ破った結果です。

ちょっと自慢に聞こえてしまうかも知れませんが、コンクールが誕生してから毎年ずっと連続で門下生から入選が出ているのは、おそらくこの教室だけではないでしょうか。
これは偶然ではないと思います。
しかし、これまで第2位が最高位で、1位が門下生から出ていないのも偶然ではないと思います。

夏合宿やワンレッスンで指導した方からは第1位が出ているのですけれど、門下生は惜しくもあと1歩届かずです。

理由のいくつかは、自分の中では気が付いているですが、実行して良いものかどうか考えてしまうものもあります。

でも、次回に向けて改善しようと思っているところを(やりやすいところから)実践しようと思っています。

今回新しくお問い合わせ下さった方がどんな方なのか、とても楽しみです。その方が必要としているアドバイスが出来るよう、根本的な上達の手助けになるよう、内容の濃いレッスンに努めたいです。