市民マラソン1週間前(ひとり言 其の六百三十七)

2016年11月13日

三鷹市民マラソンまで丁度あと1週間となりました。

私は花形コース(?)の第3走者となりましたので、山本有三記念館からスタートして、三鷹駅前の中央通りをちょっと行ったら、新道北通りをひた走り、連雀通りをわざわざ突っ切ってコの字に遠回りして井口コミュニティセンターまで行く感じです。

各コース20分で繰り上げとなり、たすきを繋げないことになります。第3コースは約3.2キロなので1キロ6分ちょっとで走り切らないといけません。

先日、本番のコースを走ってみたところ、19分10秒でした。けっこうギリギリですが、この練習通りに走れれば、なんとかセーフです。

あと1週間なので、「もう1回くらい本番のコースを通して走る」のも良いかと思いますが、膝や足腰を傷めてしまっては元も子もありませんので、やり過ぎには充分気をつけたいと思います。

ギターのコンクールでも慣れていない人ほど陥りがちなのが「本番前の弾き過ぎ」です。

いざ本番!という時には、弦もバテて音が出ず、本人も疲れてしまって、気合いだけはあるものの、ギターも指もその気合いについて行けない空回り状態。。。

何かしていないと安心出来ない気持ちも分かりますが、ぐっと我慢して本番にベストな状態で実力を出せるように調整が必要です。

自己管理も作戦のうち、です。


ところで話はガラッと変わりますが、父が講師を勤めている写真クラブが今日から金沢図書館(横浜市金沢区)の2階で写真展をやっています。

写真教室の生徒さんたちの発表会みたいな感じですが、父も3点作品を出していて、今回のテーマは冬景色のようです。

私は今度の金曜日に時間が取れそうなので、ちょっと行ってみようと思います。