光陰矢の如し(ひとり言 其の六百四十二)

2016年12月28日

昨夜、佐藤弘和さんへ最後のお別れに行きました。

私は会場の入り口で立ちながら、冒頭のクアトロパロス演奏を聴くことが出来ましたが、式場に入りきれないほどの多くの方々がその後ろに並んでいらして、佐藤さんのお人柄が偲ばれました。

つい1週間前は、年賀状を作りながら「今年は住所録から消さなくてはならない人がいなくて良かったなぁ〜」なんて、安堵していたのに、、、。

1年はあっと言う間に過ぎます。

今年はいつにも増して、早く過ぎた気がします。

時は流れ、たえず変化しています。

今日は志田ギター教室の忘年会ですが、生徒の皆さんへの感謝と、皆さんがまた来年もギターを楽しめることを祈り、乾杯したいと思います。