スタートの春(ひとり言 其の六百五十)

2017年3月5日

頬に感じる風があたたかく春の雰囲気になってきました。

新芽が息吹くように「何かを始めたい」と思う気持ちも出て来るせいか、立て続けに見学の方がいらっしゃいまして、皆さん揃ってこの3月からスタートです。

そして、嬉しいことに4月9日(日)に三鷹市芸術文化センターで行われる『第45回志田ギター教室発表会』は40回記念発表会以来の参加人数になります。

初参加の方は3名だけですが、それでも賑やかに発表会が行えると言うことは、皆さん継続して下さっているということで、その成長の姿を見ることが出来るのは本当に幸せなことです。

今は、発表会の曲を通して時間を計ったり、演奏を録音することも多いので、レッスンの中断にならないように電話の呼び出し音を切ることもしばしば。
レッスン後に元に戻せば良いのに、そのままリセットするのを忘れてしまい、「あら〜ずっとベルが鳴らない状態だった、、、」ということも時々(多々?)あります、、、(汗)

ということで、もしお電話をされて留守電に切り替わりましたら、とりあえず何かメッセージを入れていただければと思います。

うちの電話はナンバーディスプレイもないので、無言で切ってしまうと何も残りません。

折り返しの必要がない場合も、ご用件を入れていただければ幸いです。

お急ぎでなければ、メールでご連絡をいただければベストです。

宜しくお願い致します。