合宿という名の親睦会(ひとり言 其の六百九十二)

2018年7月29日

台風が心配されましたが、大きな影響もなく伊豆長岡での合宿(?)も無事に終えました。

合宿のあとに『?』マークを付けたのは、今年は合宿という感じではなく、志田ギター教室の親睦会という感じでの開催だったからです。

私自身も、仕事ではなく「ゆっくり温泉」という気持ちでしたが、やっぱりギターが関わってますし、生徒さんたちと一緒なので、普通の旅行のような気分にはなれず、ちょっと中途半端な感じになりました。

と言うわけで、来年はまた合宿はちゃんとした合宿として、ゲストの先生をお呼びして、一日中レッスンをして、夜はミニコンサートがあって、生徒さんたちも緊張感のある中で演奏をして、それが終わってから宴会、、、という感じで行いたいと思います。

私としても、その方が『仕事』として、しっかり気持ちを引き締められますし、たくさんレッスンも出来るので嬉しいし、ゲストの方のレッスンを聴講するのは自分の勉強になりますし、充実した気持ちになれるのです。

今回のような高級旅館には、ギターを持たずに来て、ゆっくりのんびりと仕事を忘れて、その醍醐味を味わいたいと思います。

仕事がギターだから、ギターがあると、仕事でなくてもやっぱり仕事モードがどこか入ってしまいリラックスはしきれません。

少し寂しいのですが、趣味でやっている方との大きな違いかもしれません。

それでも生徒さんたちとの交流はそれはそれで楽しかったです。
皆さんお世話になりました。
いつもの合宿参加メンバーには、どちらが良かったか意見を聞かせていただき参考にしたいと考えています。

さて、明日からはまた仕事(通常レッスン)です。るんるん。

明日は新しい方が見学に来られます。わくわく。

楽しみです。